【脚本・演出】
アガリスクエンターテイメント『新宿コントレックスVol.16』
2017年6月30日(金)〜7月1日(土)@新宿シアター・ミラクル
【出演】アガリスクエンターテイメント/アナログスイッチ/ストリーキング計画/笑の内閣
【予約】6月3日(土)よりこちらから

【脚本・演出】
アガリスクエンターテイメント『新宿コントレックスVol.17』
2017年7月28日(金)〜7月29日(土)@新宿シアター・ミラクル
【出演】アガリスクエンターテイメント/壱劇屋/小西耕一 ひとり芝居/日本のラジオ
【予約】6月30(金)より

【脚本提供】
ホットポットクッキングPresents『榊原さんは永遠に憂鬱なのかもしれない』
2017年7月26日(水)〜8月2日(水)@中野MOMO
【予約】こちら から

2016年08月11日

ナイゲン(2016年版)について

feblabo×新宿シアター・ミラクルの『ナイゲン(2016年版)』が今日から始まります。

■上演によせて
会議は、まだ(当分のあいだ)終わらないようです
この度、拙作『ナイゲン』が、新宿シアター・ミラクルのレパートリー演目として上演されることになりました。
本作は千葉県立国府台高校の文化祭前の会議をモデルにしたコメディで、いくつもの団体で上演されてきた、アガリスクエンターテイメントの代表作です。
今回は劇場の企画としての上演で、支配人の池田さん曰く「(自分がいる間は)コケなきゃ毎年続けるよ」とのことです。

しばしば、ブロードウェイとかヨーロッパの劇場みたいなロングラン公演ができたら、と囁かれている小劇場演劇シーン。「あそこに行けばいつでもやっている」「人気のある限り続く」なんていう、本場のほんまもんのロングランを実現するのは難しいかもしれないけれど、こういう形で、せめて夏の風物詩に、年中行事になってくれれば。「ミラクルは夏になればナイゲンやってるよ」「おっ、今年のナイゲンはこのメンツか」と言われる企画になってくれば。ちょっと素敵な試みではないでしょうか。
実は”ウェルメイド”とは程遠い、癖が強くて、役者に依存する本作ですが、これから様々な俳優・スタッフ・お客様に愛してもらえたら幸いです。

そして、この文章をご覧の皆様。
今までに 5団体、8公演、60ステージ以上上演されてる人気演目です。面白さは保証します。
この素敵な試みの灯を消さないためにも、ぜひこの機会に劇場までお越しくださいませ。
国府台に次ぐナイゲンの聖地、新宿シアター・ミラクルでお待ちしております。
脚本 冨坂友(アガリスクエンターテイメント)


■公演情報
feblabo×シアター・ミラクルプロデュース
「ナイゲン(2016年版)」
2016年8月11日(木・祝)〜22日(月)
@新宿シアター・ミラクル
脚本:冨坂友(アガリスクエンターテイメント)
演出:池田智哉(feblabo)

【あらすじ】
“自主自律”を旨とし、かつては生徒による自治を誇っていたが、今やそんな伝統も失われつつある普通の県立高校、国府台高校。
ある夏の日、唯一残った伝統にして、やたら長いだけの文化祭の為の会議“ナイゲン”は、惰性のままにその日程を終わろうとしていた。
しかし、終了間際に一つの報せが飛び込む。
「今年は、1クラスだけ、文化祭での発表が出来なくなります」
それを機に会議は性格を変え始める。
――どこのクラスを落とすのか。
かくして、会議に不慣れな高校生達の泥仕合がはじまった…!

【会場】
新宿シアター・ミラクル

【日程】
2016年8月
11日(木・祝)19:00 
12日(金)20:00 
13日(土)14:00 /19:00 
14日(日)14:00 
15日(月)19:00 
16日(火)(休演日)
17日(水)20:00 ★
18日(木)20:00 ★
19日(金)20:00
20日(土)14:00 /19:00
21日(日)14:00 /19:00
22日(月)15:00 /20:00
※受付開始・開場は開演の30分前。
:初日割引回、:前半割引回、★:アフターイベント回
※★17日はオールキャスト(予定)による、ホームルーム。議題は「ナイゲン反省会」(20分程度)
※★18日は脚本・冨坂友×演出・池田智哉によるアフタートーク(20分程度)

【キャスト】
石井智子
伊藤圭太
大野ユウジ(青春事情)
加藤海帆
河村慎也
セキサヤハ
袖山駿
田邉美保
土橋美月
富田庸平(キリンバズウカ)
二宮咲
藤哲平
山田健人

【スタッフ】
舞台監督・舞台美術:奥谷崎智生
音響:DX乙女(でらおと)
演出助手:ちゃづけ・加藤海帆
舞台写真:奥山郁
当日運営:シアター・ミラクルスタッフ
企画・製作:feblabo
プロデューサー:池田智哉(feblabo)

【チケット】
前売・当日:3300円
初日割引:2000円(11日19時のみ・当日可)
前半割引:2500円(12日〜15日までの公演・当日可)
学生割引:2000円(要学生証提示・当日可)
高校生割引:1000円(要学生証提示・当日可)

【ご予約】
ご予約はこちらから!⇒チケット予約フォーム

【お問合せ】
090-8560-3381(池田)
feblabo@gmail.com


posted by 冨坂 at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。